HOME > Manual > Lighting manual > Lighting manual


ライト各部の呼び方            使用電球の表記

●使用電球の表記は以下の3つのポイントをご確認ください。           

light.pngbulb 2のコピー.jpg



ライトサイズ表記


●商品写真は必ずしも同比率になっておりません、サイズ表記と下記の図をご確認ください。
light_size.jpg
※シェードから電球が突出している場合、はみ出た部分も寸法に含みます。


対応電球について


●KISHIMAの照明器具にLED電球や電球形蛍光灯を使用される際は商品ページの以下のマークを確認していただき、使用可能かお確かめください。

light_mark.jpg

※電球形蛍光灯やLED電球をご使用の際は、白熱球と同等の明るさで電球がシェードから3〜5cm離れているものをご使用ください。
※電球によっては白熱球と同等の明るさに満たないものがございます。



電球の種類


bulb_3.jpg



電球の寿命


●電球を選ぶ際のポイントの1つが寿命の長さです。白熱電球は安価ですが寿命が短く頻繁な交換が必要になります。蛍光灯は白熱電球の約3〜6倍、LED電球で約10〜40倍も長寿命ですので、特に手が届きにくいような場所では長寿命タイプを選択することで交換の手間を省く事ができます。
life span.jpg



明るさの目安


●適応畳数表示基準を参考にお部屋の広さに適した明るさをお選びください。
brightness.jpg
※上記の表はあくまでも目安です。デザインや材質によって異なる場合があります。
※高齢者の方には1ランク上の畳数表示の照明をおすすめいたします。



安全上のご注意


●安全にご使用頂くために「お取り扱い説明書」及び「本体表示」にて注意事項を表示しておりますので、ご使用前に必ずお読みください。
●商品のご使用に当たっては、正しい使用場所以外でのご使用や間違った取扱い、不完全な組立・取付け方で使用されますと、けがや火災などの原因となりますので、それぞれの商品の「お取り扱い説明所」及び商品本体の「⚠警告」「⚠注意」の安全上のご注意に従って、正しくご使用ください。

※販売業者様は、上記の注意点及びマニュアルを良くお読みの上、お客様に正しい商品説明をして下さい。展示販売をされる際には正しい使用方法にて販売して下さい。


照明器具のお手入れ方法


●お手入れや電球の交換は、必ず電源を切ってから行ってください。電源を入れたまま電球の交換をされますと非常に危険です。また、電球が点灯しない場合もあります。
●電球を交換される場合は指定されたものをご使用ください。器具の貼付されているシールに、ワット数・種類が表示されています。
●グローブ部分の汚れは、湿らせた布で拭き取ってください。
●金属部分の汚れは柔らかい布で軽く拭き取ってください。汚れのひどい時は布を少し湿らせて拭き取ってください。その後乾いた布でよく水気を拭き取ってください。
●器具をいためますのでガソリン・ベンジン・シンナーなどの薬品で拭いたり、殺虫剤をかけたり、金属磨き・サンドペーパー等を使用することはお避けください。

◇キシマの照明器具にはPSEマークがついています

照明器具(白熱灯、スタンド類)は、2008 年4 月1 日以降PSE マーク表示のない製品を販売すると違法になります。キシマの照明器具は、電気用品安全法に基づく製品づくりでPSE マーク表示のある製品です。

◇照明器具の交換目安は10年です

10年を過ぎた照明器具は、外観だけでは判断できない器具内部の劣化が進んでいます。JIS(日本工業規格)では交換の目安を約10 年とし、安全性の面から早めの点検と交換をお勧めしています。